タグ別アーカイブ: mac

自分のパソコンから学内プリンターで印刷する-forMac

windows端末、スマートフォンからの印刷は、以下ページからご覧ください。
自分のパソコンやスマホから学内プリンターで印刷する
2017年3月から学内のプリンターは、生協が管理するものとなりました。
ドライバーをインストールすれば、自分のパソコンからも印刷ができるようになります。
Mac用ドライバーのダウンロード、手順は以下のページにありますので、ご覧ください。

<プリンタ設置個所>
①情報処理センター1階
②第2演習室
③第3演習室
④図書館2階
⑤萩朋会館


  1. 富士ゼロックスのホームページから機器のOSに合ったドライバーを選択し、ダウンロードします。
    https://www.fujixerox.co.jp/download/docucentre/5_4070/010203
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックをして、ひらきます。
    04
  3. インストーラ―のパッケージをひらき、ドライバーをインストールします。
    0506070809
  4. システム環境設定をひらきます。
    10
  5. プリンタとスキャナをひらきます。
    11
  6. [+]ボタンをクリックし、プリンタを追加します。
    20
  7. IPタブを選択し、以下のとおり設定し、追加をクリックします。
    IP:
    インストールしたいプリンタのIP(プリンタ本体に160.28.XX.XXと書かれたラベルがあります。各プリンタによってIPは異なりますので、ご注意ください)
    プロトコル:
    LPD(Line Printer Daemon)
    ドライバー:
    ソフトウェアを選択→FX Print Driver for Mac OS xxx vxxx

    21
    23

  8. [OK]をクリックします。
    22
  9. プリンタが追加されました。
    印刷する際は、プリンタを指定の上、印刷してください。
    1819

L2TP/IPsec VPN for Mac

L2TP/IPsec VPNプロトコルを用いた宮教大VPNサービスの接続方法
他機種・他OSは、こちらからご覧ください。L2TP/IPsec の利用


※2017年3月のシステム更新により、マニュアルが一部修正となりました。
項目[7]の詳細設定は、すべてチェックを入れてご利用ください。

L2TP/IPsec VPN for Mac
■■初期設定(初回一回のみ)

  1. Mac の画面の右上にあるネットワークのアイコンをクリックします。メニューが表示されますので、「他のネットワークに接続」をクリックします。
    vpnmac01
  2. ネットワークの設定画面が表示されます。左下の「+」ボタンをクリックします。
    vpnmac02
  3. 下図のような画面が表示されますので、以下のように設定し、「作成」をクリックします。
    vpnmac03

    インターフェイス:VPN
    VPNタイプ:L2TP over IPSec
  4. 新しい L2TP VPN 接続設定が作成され、設定画面が表示されます。以下のように設定し、[認証設定]をクリックします。
    vpnmac04

    サーバアドレス:sslvpn.miyakyo-u.ac.jp
    アカウント名:ユーザ名(メールアドレスの@マークから前)
  5. 認証設定の画面が表示されますので、以下のように入力し、[OK]をクリックします。
    vpnmac05

    ユーザ認証>パスワード:個人パスワード
    コンピュータ認証>共有シークレット:kumo..からはじまる半角英小文字24文字(情報処理センターまでお問い合わせください)
  6. 1 個前の画面に戻りますので、「メニューバーにVPNの状況を表示」をチェックしてから「詳細」ボタンをクリックします。
    vpnmac06
  7. 詳細設定画面が表示されますので、すべての項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

■■■ VPN 接続
VPN接続設定を作成したら、いつでもVPN接続を行うことができます。
ネットワーク>VPN から作成したVPNを選択し、[接続]をクリックします。

VPN 接続中は、VPN 接続設定画面が「接続済み」という表示になり、接続時間および現在の VPN 内での IP アドレスが表示されます。
macvpn08

macvpn09