タグ別アーカイブ: windows8

L2TP/IPsec VPN for Windows8

L2TP/IPsec VPNプロトコルを用いた宮教大VPNサービスの接続方法
他機種・他OSは、こちらからご覧ください。L2TP/IPsec の利用

L2TP/IPsec VPN for Windows8
■■初期設定(初回一回のみ)

  1. [設定]>[コントロールパネル]>[ネットワークとインターネット]をひらきます。


    winvpn03
  2. [ネットワークと共有センター]をクリックします。
    winvpn04
  3. [新しい接続またはネットワークのセットアップ]をクリックします。
    winvpn05
  4. [職場に接続します]を選択します。
    winvpn06
  5. [インターネット接続 (VPN) を使用します]を選択します。
    winvpn07
  6. 以下のように入力し、[作成]をクリックします。
    インターネット アドレス:sslvpn.miyakyo-u.ac.jp
    接続先の名前:任意の名前

    winvpn08a
    winvpn09

  7. 接続が作成されたら、[ネットワークと共有センター]を再度ひらき、[アダプターの設定を変更]をクリックします。
    winvpn10
  8. 作成したVPN名を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
    winvpn11
  9. [セキュリティ]タブを選択し、[VPN の種類]のドロップダウンリストから[IPsec を利用したレイヤー 2 トンネリング プロトコル (L2TP/IPsec)]を選択します。
    winvpn12_1
    [詳細設定]をクリックします。
    winvpn13
    [認証に事前共有キーを使う]にチェックを入れ、kumo..からはじまる半角英小文字24文字のキー(情報処理センターにお問い合わせください)を入力し、[OK]をクリックします。
    winvpn14
  10. [データの暗号化]のドロップダウンリストから[暗号化が必要(サーバーが拒否する場合は切断します)]を選択します。
    winvpn14-02
  11. [認証」は[次のプロトコルを許可する]にチェックを入れ、[チャレンジハンドシェイク認証プロトコル][Microsoft CHAP Version2]のみにチェックがはいっていることを確認する。
    winvpn14-03
  12. [ネットワーク]タブを選択し、[インターネットプロトコルバージョン 6]のチェックをはずします。
    winvpn15

■■■VPN接続

  1. デスクトップのネットワークに作成したVPNがあらわれますので、[接続]をクリックします。
    winvpn16
  2. ユーザー名(メールの@マークから前)とパスワードを入力すると接続できます。
    winvpn17

miyakyo-upプロファイル作成方法(Windows8)

—————————————–

■miyakyo-up接続手順(windows8)
マニュアルを見る

—————————————–
Windows8 はセキュリティが強化されており、プロファイルを作成しないと接続が出来ない場合があります。
上記マニュアルでmiyakyo-upをWindows8にて接続できなかった場合の接続手順は以下のとおりです。

●情報処理センター事務室でも、接続のサポートをさせて頂いております。
ご希望の方は、PCをお持込ください。

1.事前準備
接続に必要なルート証明書がインストールされていることを確認します。
(1)デスクトップ画面で右上や右下にカーソルを移動し、チャーム(メニュー)を表示させ、[設定]をクリックします。
8up-01
(2)[コントロールパネル]をクリックします。
8up-02
(3)[ネットワークとインターネット]をクリックします。
8up-03
(4)[インターネットオプション]をクリックします。
8up-04
(5)[インターネットのプロパティ]ウィンドウが開いたら、[コンテンツ]タブを選択し、[証明書]ボタンをクリックします。
8up-05
(6)[証明書]ウィンドウが開いたら、[信頼されたルート証明期間]タブを選択し、[Security Communication RootCA1][Security Communication RootCA2]があることを確認します。

※「Security Communication RootCA1」「Security Communication RootCA2」がない場合、ルート証明書をインストールする必要があります。
マニュアルを見る

2.接続手順
(1)デスクトップ右下にあるタスクトレイのネットワークアイコンを右クリックし、[ネットワークと共有センターを開く]をクリックします。
8up-07

8up-08
(2)[ネットワークと共有センター]ウィンドウが開いたら、[新しい接続またはネットワークのセットアップ]をクリックします。
8up-09
(3)[接続またはネットワークのセットアップ]ウィンドウが開いたら、[ワイヤレス ネットワークに手動で接続します]を選択し、[次へ]をクリックします。
8up-10
(4)[ネットワーク名]に[miyakyo-up]を入力し、
[セキュリティの種類]から[WPA2-エンタープライズ]を選択し、
[暗号化の種類]が[AES]になっていることを確認します。
この際、「miyakyo-up」に自動的に接続するように設定したい場合には、[この接続を自動的に開始します]のチェックを入れた状態にします。
[次へ]をクリックします。
8up-11
(5)[接続の設定を変更します]をクリックします。
8up-12
(6)[miyakyo-upワイヤレスネットワークのプロパティ]ウィンドウが開きますので、[セキュリティ]タブを選択し、[ネットワークの認証方法の選択]から[Microsoft: 保護されたEAP(PEAP)]を選択し、[設定]をクリックします。
8up-13
(7) [証明書を検証してサーバーのIDを検証する]にチェックを入れ、[次のサーバーに接続する]のチェックが外れていることを確認します。
8up-14
(8)また、[信頼されたルート証明機関」の中から、[Security Communication RootCA1]、[Security Communication RootCA2]を選択し、[接続前の通知]を[新しいサーバーまたは信頼されたCAを承認するときにユーザーに確認を求めません]を選択します。

(9)[認証方法を選択する]を[セキュリティで保護されたパスワード(EAP-MSCHAP v2)]が選択されていることを確認し、[構成]をクリックします。
8up-16
(10)[Windowsのログオン名とパスワード(およびドメインがある場合はドメイン)を自動的に使う]のチェックを外し、[OK]をクリックします。
8up-17
(11)[保護されたEAPのプロパティ]ウィンドウに戻りますので、[OK]をクリックします。
(12)[miyakyo-up ワイヤレス ネットワークのプロパティ]ウィンドウに戻りますので、[詳細設定]をクリックします。
8up-18
(13)[認証モードを指定する]にチェックが入っていることを確認し、[ユーザ認証]を選択し、[資格情報の保存]をクリックします。
8up-19
(14)使用する接続IDとパスワードを入力し、[OK]をクリックします。
8up-20
(15)[詳細設定]ウィンドウに戻りますので、[OK]をクリックします。
(16)[miyakyo-fu ワイヤレス ネットワークのプロパティ]ウィンドウに戻りますので、[OK]をクリックします。
(17)[ワイヤレス ネットワークに手動で接続します]ウィンドウに戻りますので、[閉じる]をクリックします。
(18)[ネットワークと共有センター]ウィンドウに戻ると、[アクティブなネットワークの表示]の場所に[miyakyo-up]が表示されたら完了です。
8up-24

ルート証明書インストール手順

Windows8にてmiyakyo-upに接続するためのルート証明書インストール手順は以下のとおりです。

[Security Communication RootCA2]のインストール

  1. 下記ページにアクセスします。
    https://repository.secomtrust.net/SC-Root2/
    ■[Security Communication RootCA1]のインストールは、同様の手順でこちらのページとなりますhttps://repository.secomtrust.net/SC-Root1/
  2. 8up-50Security Communication RootCA2 Certificate(SCRoot2ca.cer)をクリックし、ダウンロードします。
  3. [証明書]ウィンドウがでるので、[証明書のインストール]をクリックします。
  4. [証明書のインポートウィザード]ウィンドウが開くので、[次へ]をクリックします。
    8up-52
  5. 証明書が保管される領域を選択して、[次へ]をクリックします。
    ※通常自動的に配置されますが、配置されない場合[証明書をすべて次のストアに配置する]→[信頼されたルート証明機関]に指定します。
    8up-53
  6. [完了]をクリックしてインストールは終了です。
    8up-54
  7. 下記メッセージが出ます。
    8up-55