タグ別アーカイブ: wifi接続できない

sharp製Androidのmiyakyo-up接続方法

sharp製Androidで、学内無線LANに接続するためには、CA証明書をインストールする必要があります。
インストール方法は以下のとおりです。


  1. 別途PCで以下ページより、
    8up-50Security Communication RootCA2 Certificate(SCRoot2ca.cer)をクリックし、ダウンロードします。
    https://repository.secomtrust.net/SC-Root2/
  2. Android機のmicro SDカードを取り出し、PCに接続します。
  3. [1]でダウンロードしたCA証明書を、/sdcard直下にコピーします。
  4. micro SDカードをAndroid機に戻します。
  5. ランチャーメニューから、[設定]→[セキュリティ]→[暗号化]→[SDカードからインストール]をタップし、
    表示された SCRoot2ca.crtをインストールします。
    インストールが完了するとSCRoot2ca.crtはmicro SDカード上から削除されます。
  6. [設定]→[Wi-Fi]→[miyakyo-up]を選択し、CA証明書をSCRoot2ca.crtに指定します。
    IDにユーザー名(学番)、パスワードを入力し、接続できるようになります。

miyakyo-up接続できない対処法

2015年6月25日(木)セキュリティ向上のため、認証に使う「証明書」を切り替えました。
これに関連して、環境によってmiyakyo-upに接続できなくなる場合があります。
接続ができなくなった場合の、対処法は以下のとおりです。

1.「証明書検証」のチェックを外して再認証する。
miyakyo-up2

2.(1)で繋がらない場合、miyakyo-upの認証に必要なルート証明書がインストールされているか確認し、入っていなければインストールし、再度接続を試みます。
「ルート証明書インストール手順」
http://ipc2.miyakyo-u.ac.jp/wp/?p=262

3.(2)で繋がらない場合、miyakyo-upのプロファイルをつくりなおします。
「miyakyo-upプロファイル作成方法(Windows8)」
http://ipc2.miyakyo-u.ac.jp/wp/?p=225

ルート証明書インストール手順

Windows8にてmiyakyo-upに接続するためのルート証明書インストール手順は以下のとおりです。

[Security Communication RootCA2]のインストール

  1. 下記ページにアクセスします。
    https://repository.secomtrust.net/SC-Root2/
    ■[Security Communication RootCA1]のインストールは、同様の手順でこちらのページとなりますhttps://repository.secomtrust.net/SC-Root1/
  2. 8up-50Security Communication RootCA2 Certificate(SCRoot2ca.cer)をクリックし、ダウンロードします。
  3. [証明書]ウィンドウがでるので、[証明書のインストール]をクリックします。
  4. [証明書のインポートウィザード]ウィンドウが開くので、[次へ]をクリックします。
    8up-52
  5. 証明書が保管される領域を選択して、[次へ]をクリックします。
    ※通常自動的に配置されますが、配置されない場合[証明書をすべて次のストアに配置する]→[信頼されたルート証明機関]に指定します。
    8up-53
  6. [完了]をクリックしてインストールは終了です。
    8up-54
  7. 下記メッセージが出ます。
    8up-55