タグ別アーカイブ: android

sharp製Androidのmiyakyo-up接続方法

sharp製Androidで、学内無線LANに接続するためには、CA証明書をインストールする必要があります。
インストール方法は以下のとおりです。


  1. 別途PCで以下ページより、
    8up-50Security Communication RootCA2 Certificate(SCRoot2ca.cer)をクリックし、ダウンロードします。
    https://repository.secomtrust.net/SC-Root2/
  2. Android機のmicro SDカードを取り出し、PCに接続します。
  3. [1]でダウンロードしたCA証明書を、/sdcard直下にコピーします。
  4. micro SDカードをAndroid機に戻します。
  5. ランチャーメニューから、[設定]→[セキュリティ]→[暗号化]→[SDカードからインストール]をタップし、
    表示された SCRoot2ca.crtをインストールします。
    インストールが完了するとSCRoot2ca.crtはmicro SDカード上から削除されます。
  6. [設定]→[Wi-Fi]→[miyakyo-up]を選択し、CA証明書をSCRoot2ca.crtに指定します。
    IDにユーザー名(学番)、パスワードを入力し、接続できるようになります。

L2TP/IPsec VPN for Android

L2TP/IPsec VPNプロトコルを用いた宮教大VPNサービスの接続方法
他機種・他OSは、こちらからご覧ください。L2TP/IPsec の利用

L2TP/IPsec VPN for Android
■■初期設定(初回一回のみ)

1.Androidの「設定」アプリを起動します。
「無線とネットワーク」カテゴリ内から「その他..」を開きます。
and01 and02
2.「VPN]を開き、「VPNプロフィールの追加」をクリックして、新しい VPN 接続設定を作成します。
and03 and04
3.新しい VPN の接続設定の編集画面が表示されますので、以下情報を入力し、[保存]します。
and05

名前:適当な名前(vpnなど)
タイプ:[L2TP/IPSec PSK]を選択
サーバアドレス:sslvpn.miyakyo-u.ac.jp
IPSec事前共有鍵:kumo..からはじまる半角英小文字24文字(情報処理センターまでお問い合わせください)

 

■■■ VPN 接続
1.VPN接続設定を作成したら、いつでもVPN接続を行うことができます。
設定>無線とネットワーク>その他>VPN から作成したVPNの設定をタップします。
and06
2.接続する際に、ユーザー名(メールの@マークから前)、パスワードを入力します。
and07
3.VPN接続され、学内の環境になります。
接続を再度タップすると、切断する画面があらわれます。
and08 and09