カテゴリー別アーカイブ: Macintosh

プロファイル手動作成方法-for Mac

miyakyo-upのプロファイルを手動で作成する方法は、以下のとおりです。


  1. [システム環境設定]をひらきます。
    01
  2. [ネットワーク]をひらきます。
    02
  3. [詳細]をひらきます。
    01
  4. [+]をクリックし、追加します。
    02
  5. 以下のとおり入力し、[OK]をクリックします。
    ネットワーク名:miyakyo-up
    セキュリティ:WPA2エンタープライズを選択
    ユーザ名:メールの@マークから前の部分
    パスワード:個人のパスワード

    03

  6. [miyakyo-up]が手動で作成されました。[OK]をクリックすると、ネットワークにもどりますので、[適用]をクリックします。
    04
    05

EPSON Scan利用方法(第一演習室)

第一演習室にある EPSON Scanの利用方法です。
EPSON Scanは第一演習室どこの端末からでも利用可能です。


  1. スキャナおよび端末の電源を入れます。
    epsonscan
  2. スキャン対象をスキャナーにセットします。
  3. [Finder]→[アプリケーション]→[Epson software]→[EPSON Scan]をひらきます。
    1-1
    apriscan
  4. [プレビュー]をクリックし、確認します。
    2-1
  5. 余白等があったら、[取り込み枠の設定]で修正できます。
    2-2
    2-3
  6. サイズ等適宜設定の上、[スキャン]をクリックします。
    1-3
  7. 保存先、保存形式を決め、[ok]をクリックします。
    1-4

L2TP/IPsec VPN for Mac

L2TP/IPsec VPNプロトコルを用いた宮教大VPNサービスの接続方法
他機種・他OSは、こちらからご覧ください。L2TP/IPsec の利用


※2017年3月のシステム更新により、マニュアルが一部修正となりました。
項目[7]の詳細設定は、すべてチェックを入れてご利用ください。

L2TP/IPsec VPN for Mac
■■初期設定(初回一回のみ)

  1. Mac の画面の右上にあるネットワークのアイコンをクリックします。メニューが表示されますので、「他のネットワークに接続」をクリックします。
    vpnmac01
  2. ネットワークの設定画面が表示されます。左下の「+」ボタンをクリックします。
    vpnmac02
  3. 下図のような画面が表示されますので、以下のように設定し、「作成」をクリックします。
    vpnmac03

    インターフェイス:VPN
    VPNタイプ:L2TP over IPSec
  4. 新しい L2TP VPN 接続設定が作成され、設定画面が表示されます。以下のように設定し、[認証設定]をクリックします。
    vpnmac04

    サーバアドレス:sslvpn.miyakyo-u.ac.jp
    アカウント名:ユーザ名(メールアドレスの@マークから前)
  5. 認証設定の画面が表示されますので、以下のように入力し、[OK]をクリックします。
    vpnmac05

    ユーザ認証>パスワード:個人パスワード
    コンピュータ認証>共有シークレット:kumo..からはじまる半角英小文字24文字(情報処理センターまでお問い合わせください)
  6. 1 個前の画面に戻りますので、「メニューバーにVPNの状況を表示」をチェックしてから「詳細」ボタンをクリックします。
    vpnmac06
  7. 詳細設定画面が表示されますので、すべての項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

■■■ VPN 接続
VPN接続設定を作成したら、いつでもVPN接続を行うことができます。
ネットワーク>VPN から作成したVPNを選択し、[接続]をクリックします。

VPN 接続中は、VPN 接続設定画面が「接続済み」という表示になり、接続時間および現在の VPN 内での IP アドレスが表示されます。
macvpn08

macvpn09

safariでPDFが開けない際の対処法

第一演習室Macに導入しているSafariで、以下のようなウィンドウが出てPDFが開けない際の対処法です。
safari
————————————————————————————————-
1.表示されたウィンドウで[信頼]をクリックして読み込む。
safari

2.[1]で読み込むことができなかった場合、
[finder]→[アプリケーション]→[Adobe Reader]を起動。
表示されるウィンドウで、[同意する]をクリックします。
AdobeReader-pic

3.Safariを再起動し、PDFが読み込めることを確認します。

【参考URL】
http://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cq11142244.html

MacOSからのSSL-VPN

※anyconnectVPN MacOS Xは、ブラウザはsafariをお使いください。(他ブラウザでは動作しません。)

1.最新のMAC用anyconnectVPNをダウンロードします。
http://160.28.250.250/sslvpn/(学内からのみアクセス可能です)

2.ダウンロードした[AnyConnect VPN Client Intel MacOS X]をインストールします。

3.Anyconnect VPN Clientを起動し、接続先(sslvpn.miyakyo-u.ac.jp)を入力して [connect]をクリックします。
macvpn01

4.以下情報を入力して[OK]をクリックします。
Username: ログイン名(学番)
Password: ログインパスワード
macvpn02

5.正常に接続されると、dockに鍵マークがついたAnyconnect VPN Clientがあらわれます。
macvpn03


※切断するとき
[Disconnect]をクリックします。
macvpn04

Firefoxトラブル復旧手順

第一演習室Macに導入しているFirefoxで、起動時や起動後に問題が発生し、利用できない場合の自己復旧手順です。

—目次————————————————————————————————-
1.リンクやボタンなどをクリックできない
2.ブックマークに追加できない、起動後に下記メッセージが表示される
firefox05
「Firefoxのファイルを他のアプリケーションが使用しているため、ブックマークと履歴のシステムが無効化されます。この問題は、セキュリティソフトが原因で生じることがあります。」
——————————————————————————————————-

1.リンクやボタンなどをクリックできない
(1)”Firefoxをリセット”という右下にあるボタンをクリック
firefox01

(2)”Firefoxを初期状態にリセットしますか?”と表示されますので、”Firefoxをリセット”をクリックします。(このとき、履歴とブックマークなどの個人設定によるものは保存されますので、消えません)
firefox02

※[firefoxをリセット]のボタンが表示されない場合
(1)ツールバーの”ヘルプ”→”トラブルシューティング情報”をクリックします。
firefox03

(2)表示された場合の”Firefoxをリセット”ボタンをクリックします。
firefox04


2.ブックマークに追加できない、起動後に下記メッセージが表示される
firefox05
「Firefoxのファイルを他のアプリケーションが使用しているため、ブックマークと履歴のシステムが無効化されます。この問題は、セキュリティソフトが原因で生じることがあります。」

(1)”ヘルプ”→”トラブルシューティング情報”をクリックします。
firefox06

(2)開いたページの”Finderで表示”をクリックします。
firefox07

(3)Finderが開きます。ここで表示されたフォルダがFirefoxのプロファイルフォルダになりますので、こちらを開きます。(フォルダ名はユーザー毎に違います)
firefox08

(4)手順3で開いたフォルダ内の”place.splite””places.splite-journal”をリネーム*します。(ユーザーによってはどちらかしかない場合があります)
*リネーム=ex.place.splite→place.splite20140513等名前を変更すること。
firefox11

(5)Firefoxを終了します。
firefox09

(6)Firefoxを再度起動します。ブックマークに追加可能か確認します。
firefox10

Thunderbird/Firefox(Mac)復旧 手順

Macに導入しているThunderbird/FIrefoxで、起動時に下記メッセージがでて、使用できない場合の対処方法

Thunderbirdの起動エラー
thunfire01
Firefoxの起動エラー
thunfire02


Thunderbird復旧手順

  1. Finderから、”アプリケーション”→”ユーティリティー”→“ターミナル”を起動します。
  2. 次に、下記の手順で操作をします。Finderでは操作できないため、コンソールでの操作となります。
    ①自分のThunderbirdフォルダへ移動するために、下記コマンドを入力し、Enterを押します。
    cd ~/Library/Thunderbird
    ②Thunderbirdフォルダの中身を確認するために、下記コマンドを入力し、Enterを押します。
    ls
    ③Profilesフォルダへ移動するために、下記コマンドを入力し、Enterを押します。
    cd ./Profiles
    ④Profilesフォルダの中身を確認するために、下記コマンドを入力し、Enterを押します。
    ls
    ⑤miyakyo.default(自分のプロファイルフォルダ)へ移動するために、下記コマンドを入力し、Enterを押します。
    cd ./miyakyo.default
    ⑥parentlockファイル(ロックファイル)を削除するために、下記コマンドを入力し、Enterを押します。
    rm ./.parentlock

    thunfire03

  3. 最後にThunderbirdの起動を確認してください。

Firefox復旧手順

  1. Finderのメニューバーから、”オプション”キーを押しながら、”移動”を選択します。この操作で、通常では隠れていた”ライブラリ”を選択できるようになりましたので、”ライブラリ”をクリックします。

    thunfire04

  2. Finderのライブラリフォルダが開きますので、”Application Support”→“Firefox”の順に開き、”profiles.ini”が存在するのを確認し、profiles.iniを”削除”もしくは”リネーム”します 。

    thunfire05

  3. 最後にFirefoxの起動確認をしてください。

Strataでパレット(テクスチャー)が表示されない場合の復旧手順

Macに導入しているStrata Desighn 3D CXで、パレット(テクスチャー)が表示されない場合の対処方法

  1. Dockから、”システム環境設定”を起動します

    strata01

  2. “言語とテキスト”をクリックします。
  3. “言語”タブをクリックし、“リストを編集”ボタンをクリックします。
    strata02
  4. “日本語”以外のチェックを外し、”OK”ボタンをクリックします。
    “OK”ボタンをクリック後、”日本語”のみが表示されていることを確認します。
  5. ログアウトし、再度ログインします。(次回ログイン時に有効になります)
  6. 再ログイン後、”Strata”を起動し、動作確認をして下さい。起動時に“初期化中”“ライブラリ確認中”というウインドウが表示されれば正常動作となります。

    strata03

    strata04