情報処理センター のすべての投稿

Office365ProPlusのダウンロード手順

本学アカウントをお持ちの方は、本学アカウントに紐づけられたMicrosoftアカウントでOffice365ProPlusのダウンロード、インストールが可能です。
個人用パソコンへのインストールにご利用ください。
(卒業等に伴い、利用はできなくなりますのでご注意ください)

ダウンロード手順は以下のとおりです。
Office365ProPlusダウンロード手順.pdf

自分のパソコンやスマホから学内プリンターで印刷する

2017年3月から学内のプリンターは、生協が管理するものとなりました。
ドライバーをインストールすれば、自分のパソコンからも印刷ができるようになります。
ドライバーのダウンロード、手順は以下のページにありますので、ご覧ください。

パソコンから
スマートフォン等から

<プリンタ設置個所>
①情報処理センター1階
②第2演習室
③第3演習室
④図書館2階
⑤萩朋会館

staffGmailの移行手順

2017年新システムにおけるstaffGmailへの移行および送受信方法は次のとおりです。

staffMail-migration
※この①移行手順に従った設定は2月末にstaffサーバが
撤去されると、Gmailにメールが取得できなくなったという
メッセージが出ます。
その時点で、上記設定①を削除して、移行の完了になります。

②staffGmail-Thunderbird

③staffGmail-Outlook2013

④staffGmail-MacのMail


⑤Gmailの差出人メールアドレスを追加する

⑥Thunderbirdで差出人メールアドレスを追加する

⑦アドレス帳の移行

⑧Gmialを他のメールアドレスに転送する

アドレス帳の移行

Gmailに移行し使い始めてから、アドレス帳も移行したいことに気づきます。
Gmailでは、アドレス帳に相当するものが「連絡先」となります。

※参考:Gmailヘルプの「連絡先」
https://support.google.com/mail/topic/7280209?hl=ja&ref_topic=3394212


(1)ActiveMailのアドレス帳をエクスポートする
(2)Thuderbirdのアドレス帳をエクスポートする
(3)Gmailにインポートする



(1)ActiveMailのアドレス帳をエクスポートする

  1. ActiveMailのアドレス帳タブを開きます。
    A1
  2. アドレス操作>一括エクスポート を選択します。
    A2
  3. addrbook.xml というファイル名でダウンロードされます。
    A3
    これをExcelで開けて、確認したら、「名前を付けて保存」でcsv形式で保存します。


(2)Thuderbirdのアドレス帳をエクスポートする

  1. Tunderbirdメニューの「ツール」>アドレス帳を開きます。
    T1
  2. アドレス帳>ツール>エクスポート
    T2
    名前を付ける時に「ファイルの種類」でカンマ区切り(*csv)を選択して保存します。


(3)Gmailにインポートする

    1. Gmailの「メール」プルダウンメニューをクリックして、「連絡先」を選択します。
      G1
    2. 「連絡先をインポート」を選択します。
      G2
    3. アップロードするファイルに(1)または(2)で保存したcsvファイルを選択し、「インポート」をクリックします。
      G4
    4. すると、Gmailの連絡先には、インポートした日付でアドレス帳が見えるようになります。
      このインポートしたアドレスを連絡先全体として統合するか、または、1つのグループとして登録するか、「その他」のプルダウンメニューから選択します。
      G5

このようにインポートまたは新規に登録することで、いくつかのグループ毎に管理することが可能になります。

Gmialを他のメールアドレスに転送する

Gmailに届いたメールを他のメールアドレスに自動転送する方法は以下のとおりです。


  1. Gmailにログインし、右上の歯車マークから[設定]をクリックします。
    tensou_01
  2. [メール転送とPOP/IMAP]のタブをクリックします。
    tensou_02
  3. [転送]から[転送先アドレスを追加]をクリックします。
    tensou_03
  4. 転送したいメールアドレスを入力し、次へすすみます。
    tensou_04
  5. [続行]をクリックします。
    tensou_05
  6. 転送先アドレスに許可の確認メールが送られます。[OK]をクリックします。
    tensou_06
  7. 転送先アドレスに届いたメールを確認し、リンクをクリックするか、確認コードを控え入力します。tensou_07tensou_09
  8. [歯車マーク]→[設定]→[メール転送とPOP/IMAP]タブにある[転送]箇所で、転送が有効になっていることを確認します。
    tensou_08

Gmailの差出人メールアドレスを追加する

Gmailで送信するとき、差出人(FROM)を追加する方法は以下のとおりです。

 


  1. 安全性の低いアプリの許可の状態を確認します。
    [アカウント情報]を開きます。
    01
  2. [ログインとセキュリティ]を開きます。
    02
  3. [ログインとセキュリティ]の画面の最後に[安全性の低いアプリの許可]があります。
    無効になっている場合は、[有効]にします。
    03

 


  1. 差出人追加設定をします。
    Gmailをひらき、右上の歯車マーク→[設定]をクリックします。
    ml_01
  2. [アカウント]のタブを選択し、名前項目にある[メールアドレスを追加]をクリックします。
  3. [名前(差出人として表示する名前)][メールアドレス]を入力します。
    [エイリアスとして扱います]のチェックは外します
    ml_04
  4. SMTPサーバーの情報を入力し、[アカウントを追加する]をクリックします。
    SMTPサーバ:smtp.gmail.com
    ポート:587
    ID:useiname@staff.miyakyo-u.ac.jp
    パスワード:個人のパスワード

  5. このメールアドレスの所有者であることを確認するため、確認メールがおくられてきます。
    (※追加するアドレスがメーリングリストの場合、メーリングリスト宛にメールがおくられてきますので複数人で運用している場合は注意が必要です。)
    送られてきたメールを確認し、リンクをクリックするか、確認コードを入力します。
    gm04
    ml_07
  6. メール作成で差出人部分が選択できるようになりました。

 

Thunderbirdで差出人メールアドレスを追加する

Thunderbirdで、宮城教育大学のメーリングリストを差出人(FROM)として追加する方法は以下のとおりです。


  1. 宮城教育大学のメーリングリストを差出人として追加する場合、送信サーバの設定が必要です。
    [ツール]から[アカウント設定]をひらきます。
    000
  2. [送信サーバ]を選択し、送信サーバの設定を[追加]します。
    001
  3. 送信サーバの情報を入力し、[OK]をクリックします。
    説明:任意のもの
    サーバ名:smtp.miyakyo-u.ac.jp
    ポート番号:25
    接続の保護:なし
    認証方式:なし


    送信サーバに設定が追加されました。

  4. 宮教Gmailのアカウントを選択し、[差出人情報を管理]をクリックします。
    004
  5. [追加]をクリックします。
    00a
  6. [名前][メーリングリストメールアドレス][署名]を入力し、[送信サーバ]は先程設定したサーバ(smtp.miyakyo-u.ac.jp)を選択します。
  7. メール作成で、差出人を選択できるようになります。

PCのファイルをGoogle Driveに保存する方法

情報処理センターのシステムは、2017年3月より新システムとなります。
演習室のパソコンは、シャットダウンすると毎回リセットされる仕様となり、個人領域(デスクトップ上にあるものやドキュメント、ピクチャなど)はなくなります。
現在個人領域に保存しているファイル等もなくなりますので、移行前にUSBやGoogle Driveに保存する必要があります。
ここでは、PC内の個人領域に保存しているファイルをGoogle Driveへ保存する方法を紹介します。


  1. 演習室パソコンにログインします。
  2. スタートメニューコンピュータをクリックします。
  3. ユーザーID名のドライブ(Z:)がホームディレクトリ(個人の領域)です。新システムでは、個人領域はなくなりますので、この部分にある必要なファイルはすべてGoogle Driveに保存します。取りこぼしがないようひとつひとつのフォルダを確認してください。

    z
  4. Google Chromeを立ち上げます。
    05
  5. Google Chromeにログインします。
    メールアドレス:eXXXX@students.miyakyo-u.ac.jp
    パスワード:いつものパスワード

    03
  6. 画面右上にあるGoogleアプリをクリックし、Google Driveをひらきます。
    04
    005
  7. PC内の保存したいファイルを選択し、Google Driveにドラッグ&ドロップでコピーします。
    09
  8. アップロードが完了すると、保存完了です。
    14

プロファイル手動作成方法-for Mac

miyakyo-upのプロファイルを手動で作成する方法は、以下のとおりです。


  1. [システム環境設定]をひらきます。
    01
  2. [ネットワーク]をひらきます。
    02
  3. [詳細]をひらきます。
    01
  4. [+]をクリックし、追加します。
    02
  5. 以下のとおり入力し、[OK]をクリックします。
    ネットワーク名:miyakyo-up
    セキュリティ:WPA2エンタープライズを選択
    ユーザ名:メールの@マークから前の部分
    パスワード:個人のパスワード

    03

  6. [miyakyo-up]が手動で作成されました。[OK]をクリックすると、ネットワークにもどりますので、[適用]をクリックします。
    04
    05